良く眠れなかったり、イライラしたり、少しのカロリーでも太ったり、いつものことだと諦めてはいませんか?実はそれ、ストレスが蓄積しているせいかもしれません。私たちの体は、ストレスを感じ続けると、体にあらゆる悪影響を及ぼします。美容、健康を害するストレスは、早めに解消することが勧められています。とは言っても、どうすれば良いのかよく分からない、という方が多いかと思います。

 

そこで、ストレスを抱えやすい現代女性に合わせて研究された、FABIUS(ファビウス)の「青の花茶」を紹介します。口コミで話題の青の花茶は、涼しげなブルーが特徴のバタフライピーが入ったハーブティーです。カフェインとカロリーがゼロなので、ダイエット茶としても注目を集めています。バタフライピーとはタイで人気のハーブになり、まるで着色料を入れたような鮮やかなブルーはバタフライピーに含まれているアントシアニンによる効果で、天然色素なので体にやさしく美容とダイエットに最適なお茶です。

ファビウス青の花茶の特徴は、名前通り、透き通るようなブルーをしていること。着色料たっぷりなんじゃないの!?なんて思わないでくださいね。とてもきれいなブルーの色の正体は、バタフライピーという花です。バタフライピーとは、美容大国タイでは、血液サラサラ効果があるとして、アンチエイジングを望む女性たちの間で注目を浴びているもの。

 

この、バタフライピーに加え、ストレスフリー成分である4種類のハーブを独自にブレンドしています。そのため、よりリラックス効果が高まっています。さらに嬉しいのは、「青の花茶」はダイエット茶としても機能してくれるという点。ストレスを解消に導きながら、スッキリとしたボディーラインを目指します。

 

あおのはなちゃ4つのハーブの特徴について

甜茶はポリフェノールやミネラルを含んでいて、砂糖を超える甘さを持つルブソシドが含まれています。
この成分はノンカロリーなので、ダイエット中に甘い物が欲しくなった時におすすめです。
甜茶に含まれているGODポリフェノールは、抗炎症作用や抗アレルギー作用があると注目されている成分で、
花粉症の症状を和らげる目的でも使われています。この他には、高麗人参と同じ量のサポニンを含むアマチャヅル、
リラックス成分を含むラフマ、抗菌作用と利尿作用がある成分を含むメグスリノキを配合しています。

飲み方は、は小分けされているので、カップまたはティーポットにティーバッグを入れて、お湯を注ぐだけで簡単に出来上がります。おいしい飲み方のコツは、お湯を注いだ後にカップなら1~3分、ティーポットで2~5分ほど蒸らすことです。レモンを入れると鮮やかな紫に変わるので、グラスに入れて色の違いを楽しむ飲み方もおすすめです。

ホット、アイス、どちらでも。レモンやライムを絞れば、美しい紫色に変化するので、色を楽しみながら飲めますよ。
気になる口コミは、「甘みがあって美味しい」「間食代わりになる」「ダイエットできた」など、嬉しい声が続々と投稿されているようですよ。また、キレイなブルーなので、インスタ映えもしそうですよね。珍しいお茶なので、注目を浴びること間違いなしです。
青の花茶 口コミでは飲みやすさと独特のカラーが話題になっていて、濃いめに抽出したお茶を牛乳や豆乳で割って飲んだりできるので、楽しみながらダイエットができると好評です。

 

どんな人向き?と言われると、年齢による衰えが気になる方、ダイエット中に甘い物が食べたくなる方、キレイなドリンクで癒されたい方に最適です。そしてストレスを溜めやすい人向きであると言えます。リラックス効果に重点を置いたお茶なので、ストレスを和らげたい方に向いています。

青の花茶のオトクな購入方法はあるの?

お得な注文方法は、定期購入のラクトクコース。定価の大幅値引きでの提供です。4回の継続が条件ですが、「青の花茶」は毎日継続して飲むことで効果を発揮するので、非常にお得な購入方法と言えます。

青の花茶のお得な注文方法は、定期コースを利用することです。
価格が20%OFFになり送料が無料になるのでお得に続けられます。しかも初回分は79%OFFの税抜980円になり、
30日間返金保証が付いているので、青の花茶を試してみたい方におすすめのコースになっています。

⇒初回79%OFF【980円】超オトク★コースはこちらから!